矯正認定医


矯正認定医は矯正治療の専門家です。
日本矯正歯科学会認定医とは、日本最大規模の矯正専門の学会の認定医です。
この認定医制度は、矯正歯科医療の水準を維持し向上を図ることにより国民の適切な矯正歯科医療を提供するためのものです。
そのため、学会で定められた相当年数のキャリアと症例実績を積まなければ、認定医にはなれません。
矯正治療にを行なっている歯科医師は約30,000人いるとされていますが、そのうち認定医は約3,000人と矯正治療を行う歯科医の約一割しかいません。
また、歯科医師全体(10万人)では、わずか約3%です。

矯正治療は歯科治療の中で最も専門性の高い分野ですので、矯正認定医になるためには歯学部を6年間かけて歯科医師免許を取得して、さらに5年間かけて矯正治療の専門的なトレーニングを受けて得られる資格です。

当院では日本矯正歯科学会認定医の院長がすべての患者様を担当します。